志乃の癒し・⓬デルタ航空直行便・年末パラオダイビング VOL.12




志乃です。

今回のパラオ旅行は盛りだくさんで、まだまだ続いてます。。

今日はカヤンゲルツアーの後半です。

カヤンゲル島


ランチの後に、島の人が住んでいるカヤンゲル島へ移動です。

 

民家の軒先にバナナが吊るしてあって、食べられます。

フルーツバット

これがパラオ名物のスープになります。

このおうちのフルーツバットはペットだそうです。

軒先に吊るしてあったバナナ。

モンキーバナナだそうです。

思ったよりも甘酸っぱい。




島では今でもお皿として使われているとか・・?

とてもしっかりとした葉っぱで、葉っぱのカーブもしっかりとちゃんと保たれていて、使いやすそう。。。

これでお水とか飲んでみたかった。。。^^

島のメインストリート

のどかな風景です。

バナナの花🌸

こう見ると、結構グロテスクな感じ。。。

あのお花からこうなる。

バナナ。



ヤシの実もたくさん実っています。

バナナの房?ぶどうの房?みたいになっている木の実。

これ、食べられるんです。

昔ながらのおやつとのことです。

これが実。

シャリシャリとした口当たりで、味が薄くなったぶどうのような?、なし?のような??

さっぱりとしたお味。

シャリシャリとした噛みごたえがいい感じ。

と私は思いましたが・・・

人それぞれです。。

島を散策しながら港到着。

晴れていたら綺麗なのに!!!( ;∀;)

そして、もう一つ思いました。

今回ビーサンで行ったのですが、海の中を歩くことを考えると、

マリンシューズで行くことをお勧めします。

ビーサンでは、海の中歩きにくい。。。

昔は、マリンシューズで行動してたわ~。

痛い思いをして思い出しました。

そう!!ビーサンで擦れて水ぶくれ&皮がむけて、久々の痛み。



そして、港で最後のレジャー。

すご~い!!!ヽ(^。^)ノ

拍手喝采!!!🎶

みんな続け!つづけ~!!

結構な高さがあります。

みんな躊躇していたけれど、

一人がやりだすとみんなも飛び始めました。

拍手喝采!!(*^▽^*)

あとはコロールに戻るだけです。

行きは潮の流れに向かっていく感じで大変でしたけれど、帰りは流れに乗っているからなのでしょうか?

行き程大変ではありませんでした。

 南国ではあるが・・・船での寒さ対策を


オプショナルツアーに出る時は移動中の船での寒さ対策を忘れずに!!

南国をあなどっていては駄目です!!

晴れていて、暑い!!干上がってしまう・・・

ような天気の時は大丈夫かもしれませんが、船は寒いです!!

ダイビングをしていない頃、

夏休みを利用して9月の雨季のパラオに行っていました。

雨季なので晴れていてもスコールだったり、

海が荒れていて波しぶきがすごかったりと、かなり寒い思いをしました。

バスタオル巻いていても、がちがちと震えるくらい寒い思いをしたこともありました。

パラオの海のオプショナルツアーは水着で行って水着のままかえってきます。

ちょっと波があると波しぶきをかぶりながらの船移動です。

(今回のカヤンゲルもかなりの波しぶきを浴びました。)



パラオに何回も行って付けた知恵袋。

#帰り用のバスタオル持参。

#帰り用のラッシュガードを持っていく。

#レインコートを持っていく。

荷物になるかもしれませんが、後悔しません。

なぜ、帰り用のバスタオル、ラッシュガードなのか?


濡れたバスタオルを巻いたり、濡れたラッシュガードを着ていると、

体温が奪われてしまって寒いんです。

なので、帰り用に乾いたものを持っていく。

そして、ライフジャケットがあれば!!

ライフジャケットを着て(ライフジャケット結構暖かいです)、乾いたバスタオルを巻きます。

出来でば、その上にレインコートを羽織るともっと暖かいです。

南国とはいえ、寒さ対策も忘れずに(^_-)-☆

【次回へ】