【sea lady】パラオ水上コテージで優雅なひとときを / ハワイ、グアムもいいけど、パラオでのんびりお勧めホテル

志乃です。

ここ数年、年末年始、長期でお休みがとりやすい年が続いてますね。

年末年始どこに行こうか?

アジア圏、バリ、ベトナム、ホーチミン、タイ、プーケット、シンガポールなどなど、旅行費が安くて楽しめそうな行き先は沢山ありますよね。

台湾、韓国、バンコクのように、その国ならではの食べ歩きをしたいのであれば、ちょっと軸ぶれしてしまいますが、南の島の綺麗な海を求めるならば、パラオがおすすめです。\(^o^)/

そして、日本の冬が、パラオ最高のシーズン!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本から近いのですが、成田からの直行便がなくなってしまい、グアム経由、インチョン経由、台湾経由で行くしかなく、近くて遠い南の島になってしまいましたが、是非とも行っていただきたい南の島です。

(羽田、成田を使うため、他の空港からのことまではちょっとわからない・・・💦)

JALでは、3シーズン?

東京からパラオへの直行便のチャーターを運航していて、GW、夏~秋、年末年始に合わせて飛んでいます。

世界遺産にもなっていて、日本の歴史にも関係のあるパラオ。

日本人も多くて、ツアーも日本語なので安心してツアーに参加でき、治安もいいので小さなお子様連れでも楽しめるリゾートです。

世界遺産の島々、綺麗なサンゴ礁の海があり、歴史にも触れあえるパラオ。

是非、行ってみてはいかがでしょうか。^^

 

ハワイ、グアムに比べたらちっちゃな島のパラオですが・・・


今の上皇上皇后両陛下が訪れて、ちょっとは話題になったパラオですが、一般には、まだまだ認知度の少ない南の島のようです。

ハワイ、グアムみたいにショッピングなどの楽しみはありませんが、海はモルディブ、タヒチに負けません!

遠いモルディブ、タヒチまで行かなくても、パラオで十分楽しめます!

そして、なんといっても、日本の冬はパラオのGOODシーズンということです。

 

パラオでおすすめのホテルは、パラオパシフィックリゾート / PPR


「あ~~~!!!よかったぁ~~~!!!」

「またいきた~~~い!!」と優雅な旅行を味わいたいならば、

断然、「PPR」

「パラオパシフィックリゾート」です。

お子様連れならば、なおさらPPRがおすすめです。

何故お勧めなのかというと・・・

 

 

プライベートビーチ ~画像はPPRHPから~


他のホテルにはビーチがありません!(と、私は言いたい・・)

実際は、パラオロイヤルリゾートにもプライベートビーチがあります。

が、

「海水のプール?」という感じ・・・💦

パラオロイヤルリゾートのところは、船の航路となっていて、海に入ることが不可の場所で、その海にホテルの脇にちょこっと人口のビーチを作って入れるようにした。という成り立ちです。

 

 

実は、PPRのビーチも人口のビーチなのですが、ロイヤルリゾートとは比べようにはならない、本格的な人口ビーチで、今では人口ビーチだなんてわかりません。

パラオ名物のシャコガイとかも、移植したらしいです。

建設から長い年月をかけて、今では本当のパラオの海になっていますね。

シュノーケルをしていて、シャコガイとか持ってみたくなるかもしれませんが、触らないでくださいね。

挟まれたら危ない!

からではなく、

シャコガイは保護されていて、移動させてはいけないんだそうです。

 

水上バンガロー ~画像はPPRHPから~


最近出来た水上バンガロー。

良いですねぇ~。

もはや、モルディブやタヒチまで行く必要ないです!

私も一度泊まってみたいお部屋です。

プール&ジャグジー


プールサイド横のハウスで、ビーチタオルを貸してくれます。

カヤックなどの遊び道具も、プール横のハウスで借りられます。

プールもあり、海にもすぐに行ける。

ツアーに参加ができない小さなお子様連れでも、パラオの海が楽しめるのがPPRのいいところです。

ツアーに参加する場合も、朝はお迎えの車に乗って海に出ても、帰りはPPRの桟橋に付けてくれるツアーもあるので、水着のまますぐにホテルに戻ることも可能なのが、PPRのいいところです。

 

スパ


スパもたくさんの種類があります。

日本語のスパメニューです。

マンダラのエリライスパアット・パラオパシフィックリゾート

パラオパシフィックリゾートまとめ


5つ星ホテルだけど、日本でいったら、老舗の旅館的な歴史のあるホテルなので、いささか古めかしさもあったり、アリさんがいたり、トカゲ?ヤモリ?がでたりもするけれども・・・💦

繁華街から離れていて、周りに何にもないけれども・・・💦

それでも、ビーチあって、パラオの海があって、プール、ジャグジー、スパ。

ツアーデスクもホテル内にあって、ツアー申込も日本語でOK。

ロングビーチ、ミルキーウェイ、ジェリーフィッシュレイク、ロックアイランドツアー、カヤック、トレッキングでガラスマオの滝、フィッシュングなどなど。。

1日はホテルでゆっくり遊んで、他の日はツアーで出かけても良いですね。

歴史の好きな人は、足をのばして、ペリリュー島を観光をお勧めします。

そして、ホテル内にパラオでは唯一の高級レストランもあって、高級だけど、肩をはらずに気軽に優雅なディナーが味わえます。(簡易なドレスコードあり)

パラオパシフィックリゾートレストラン

簡易なドレスコード・・・女性はリゾートドレス、ユニクロのブラトップワンピースで十分ですが、男性はポロシャツ程度あったほうがいいでしょう。(短パンでも入れました。)ビーサンはNGです。

是非、綺麗な海に囲まれたパラオに行って、PPRに泊まり、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょか。

パラオで十分!と思えることと思います。