デルタ航空ビジネス・パラオダイビング旅行記 3月 Vol.1




志乃です。

パラオの水不足。。MAXに水不足。。

水がめも干上がってしまい、水がない!とのこと。

ジェリーフィッシュもまたまたいなくなってしまっていると・・・

そんな時にダイビング旅行に行ってきました。

(予約とってしまっていたから、行くしかない。。。)

こんな大変になるなんて・・・




秋に発生するはずの台風が発生しない





前の年の秋、台風もできず、ずーっと雨が降らず、そのまま乾季に入り、だんだんと水が減り・・私たちが行く頃には水がめはからっぽ?!!!の状態@@みたいな感じ・・・

出発の前に、旅行会社に、ホテルでは水の心配がないのか?の問い合わせもしました。

一応、現地からの返事ではホテルでは大丈夫そう。。とのこと。

でも。。現地に行ってみないとわからないけれど・・・と。

大丈夫なの???ダメなの???どうっちなの???

と思いつつ・・・

昼間はダイビングに出てしまうので、まっいいか!!!

と楽観視^^

いざ出発!!


成田発パラオ直行便 デルタ航空

ツアー会社のネットを何気なく見ていたら、デルタ航空直行便。

¥15000でビジネスクラスにUP

往復で15000円です!!安いと思いませんか??

今回はビジネスクラスで行くことにしました。


ビジネスクラスの機内食です。

初めてのビジネスクラスの利用。

お皿は磁器で「食事!!」という感じで、感激です。

こんな食事・美味しそうなチキンもありました。

が・・・(;’∀’)(;’∀’)(;’∀’)

出発時間を待っている間に、小腹がすいてしまい。。。

近くにマックがあって。。。吸い寄せられて。。。

ポテトを食べてしまった。。。しかも、Lサイズ。。。

ということで、お腹が満ちていてあまり食べられそうにありません。

ワインのおともになりそうなメニューをチョイスにしました。

ビジネスクラスっていいですね(*´▽`*)

なんか、ビジネスクラスの旅をやめられなくなりそう・・・💦

白ワインをいただきながら、食事をいただき、あとは寝る!

夜中にパラオ着。その後ホテル入り。。

そして、その朝にはダイビングの始まりです。

何が何でも寝なくては!!!です。



デルタ航空のビジネスの座席

デルタ航空のビジネスの感想は。。

広くて座りごこちはいいんだけど、フットレストがなくて疲れました。

腰は痛くならずに寝てられて快適ではあるけど、フットレストがあったら最高なのに。。。

フットレストがあるのと、ないとのとではかなりの違いがあるんですね。

この時はビジネスクラスにしても15,000円UPだけ。

これは安い!!!と思って躊躇もなくUPしましたが、

今は、シートクラスの名称も変わり、ビジネスクラスは30,000円UPみたいですね。

う~ん。。。3万円出してもビジネスにしたいかな。。。

でも、成田でラウンジが使えるわけではないし。。。

でも、機内食はいいし。。。。

帰りが朝だから、それを考えるとビジネスで寝たほうが楽かな??とか?・・

う~ん。。。悩みどころの30,000円ですね。

2日目だけど到着日の朝


お天気は素晴らしい~~~!

だけど、断水!!!!なんです!!!

ホテルにチェックインするときに、スタッフに確認したら、

「給水制限」

朝の2時間と、夕方の5時から7時しか水が出ないことが判明!

「え~~~😢しょっぱなからですかぁ~~~」

泣いても騒いでも仕方ありません。。

朝、夕の給水の時に備えるしかありません。





そんな中でも、パラオ現地のひとたちは、慌てず、騒がず。。。

のんびりとしてました。水がないんだから待つしかない!

雨が降るのをまとう!!

の精神のようです。こういった穏やかな人になりたいです。

でも、断水でも日本と違って安心できたこと。

「飲み水は買うことが日常なので、売っているお水が不足する事態にはなってなかった」

日本だった争奪戦間違いないでしょう・・・

それに、ちょっと行けば海の水がありますしね。

給水制限があったけれど、なぜかチェックインの時にはお水が出て、次の日の朝用にお水を貯めることができました。

でないと・・・トイレが流せないんです。。。

しかもトイレを流すのに、ものすごくお水を使うんですね。

部屋のごみ箱をバケツ代わりにして、5杯ぐらい入れないと流れないんです。

節水型のトイレの必要性を感じました。

そして、シャワーを浴びていたら目が痛くて痛くて・・・

真っ赤に充血してしまいました。

原因は!!!

砂まじりのシャワーのお水だったから!!?

きっと、海水かと・・・

こういったところも、アバウトで好きです。

次回は、抗生剤の目薬を持っていこうと思います。【次回へ^^】




『パラオダイビング』
パラオダイビング旅行記 3月 Vol.2