2⃣1月タイダイビング旅行~タイへ出発~

タイに行くようになってからは、なかなか他のところに行けなくなってきています。

なぜならば・・

旅行代も安いし、現地での食事も安いし、その上、海も綺麗だし。

タイ料理だ~いすきだし♡(●^o^●)

長旅になることさえ我慢すれば、タイは最高です!!!

空港での待ち時間も、ラウンジを使うようにして、乗り切ります。

 

羽田からの出国/顔認証ゲート


シンガポール空港の荷物預けは30㎏までOKなので、重さを気にすることなくダイビング器材を預けられます。

早めにチェックインして、TIATラウンジで出発まで過ごす予定です。

羽田国際空港も、出国手続きがパスポートを読み込み、顔認証システムになっており、並ぶことがなくなりました。(私が行った時の話ですが。)

顔認証システムになってからは、パスポートへの出国スタンプが、基本押されません。

どうしても押してもらいたい人は、顔認証ゲートを通過後、スタンプを押してくれるカウンターが一つだけ設置されていますので、そこに行けばスタンプを押してもらえます。

顔認証のゲートを通過した後、カウンターにみんなが並んでいると、並ばなくてはいけないのかと思って並んでしまいそうですが、早くするためのシステムです。

スタンプが要らない人はスルーしましょう。

ただ、スタンプが旅行の記念的なものでもあったので、省略となると何となく寂しい感じがしますけどね。。。

 

 

出国後は、中央のエスカレーターで上に上がり、ラウンジで過ごします。

中央のラウンジ以外に、端のほうにANNEXというラウンジがあるようですが、中央が便利なので中央にあるラウンジを利用します。

エスカレーターを上がるとSKYラウンジとTIATラウンジの両方を兼ねた受付があります。

SKYラウンジ


JCB、ダイナース、DC、UFJ、ニコス、MUFG、UC、セゾン、アメリカンエキスプレス、エポス、ジャックスなどのカードが使えます。

同伴者は1,030円

フリードリンクですが、アルコールは含まれていません。

TIATラウンジ


このラウンジだけは、ダイナースカードも、プライオリティパスも、アメックスなどなど、世界の空港で使えるカードが通用しません。

何故なんでしょう?

狭いから?

ここで使えるカードが、エムアイカード、TS CUBIC、Porsche、LUXURY、マンチェスターユナイテッドなどで、あまり聞いたことがないカード会社ばかりです。

なんでなのかな????

国内線の時ぐらいしか使い道のない三越伊勢丹グループのエムアイカードゴールド。

このカードが羽田の国際線だけは素晴らしい活躍で、同伴者1名も無料で利用できるんです。

なので、エムアイカードをやめられない理由の一つになってしまっています。

こちらはアルコールもあり、食事もできます。

 

エムアイカードでTIATラウンジ


離発着する飛行機を見ながら過ごせます。

朝なので、クロワッサンも置いてありました。

朝なので食事は軽めに。でも、朝からのワイン(;´∀`)

朝だったのであまり気にしてなかったのですが、たぶん、カレーや、スープ、カップ麺はあったと思います。

出発は一番奥の105ゲート


中央からゲートまで10分ぐらい歩くような気がします。

一番奥のゲートで、そこからエスカレーターで降りての搭乗です。

羽田8:50発

シンガポールへ7時間30分のフライト。

ここから、タイへのなが~い移動の旅が始まります。

 

シンガポールへ/シンガポール航空


どこの上空だ???

久々に明るい時のフライト。

綺麗ですね。

窓側の席が空いていたので、座席を移動させていただき、久々に上空の写真が撮れました。

綺麗ですよねぇ~~~!!

シンガポール航空はエコノミーにも機内食のメニューが配られるので英語が聞き取れなくても安心できます。

機内食の種類を説明してくれて、どっちがいいか?って聞かれるけど、アテンダントの人って早口で、ほとんど聞き取れない私はいつも聞き取れたものを頼む。

こんな私にとっては、このメニューは大変助かります。

そして、myバディとかぶらず、楽しみの機内食。

これでも和食です。

インターナショナルセレクション

ハンバーグです。

シンガポール


機内食も頂き、朝も早かったので、うっつらうっつら。(ノД`)・゜・。

時間的に大丈夫かな?!と思って映画を見始めたけど、、、

予定時間より早くシンガポールに到着。

どうにかギリ見終えられる?!か?!と思っていたのに、予定より早く着いてしまったので、クライマクスに入る前にシンガポールについてしまいました。(;´∀`)

凄い船の数です。

シンガポールの流通のすごさを感じますね。

そして、住宅・ビル群。

シンガポールのチャンギ国際空港に到着です。

シンガポール・チャンギ国際空港で乗り換えてプーケットに向かいます。

空港内。

ターミナル2

乗り換え距離が長~い。。。。

空港ひろ~い。

でも、ちゃんとここから何分かかるかっていうのが書いてあるので、時間の目安になります。

日本語でも書かれているので、安心です。^^

乗り遅れないように早めに行動です!!!(;´∀`)【つづく】