③GWゴールデンウィークジンベイザメを求めてタイへ ~タオ島レストラン~

志乃です。

ジンベイザメに出会えるタイのタオ島。

1年の中でジンベイの遭遇回数の多いのがGWのころらしいので、GWにタオ島ダイビングに行ってきました。

今日はタオ島のレストラン&食事編です。

 

1年ぶりのタオ島 / サイリー地区 


「タオ島サイリービーチのメインストリート。」

道路の下の配管を直しているのか?

「サイリービーチ」

夕日がきれいなビーチです。

日暮待ちです。

ホテルはシンプルライフリゾート


「シンプルライフリゾート」

タオ島の中では、綺麗なホテルで過ごしやすいです。

コンビニも近く、サイリービーチの中心にあるので、使い勝手の良い綺麗なホテルです。

Season / シーズンズ


私は「4Season」と記憶していたのですが、「Season」?

トリップアドバイザーで見ると、「All Season」となっていて、どれが本当なのか???

でも、「シーズン」レストランと覚えておけば間違いないですね!

現地に着くまでは、行ったことのないレストラン、ヒッポバーガーに行って、ダック995のヌードルを食べて、ギャラリーでココナッツボールの料理を食べて、バラクーダでちょっとおしゃれにと、考えていたのですが、今回は、ダイビングショップの集まりにも参加し、結局訪れたレストランは、この「シーズンズ」だけでした。(;´∀`)

というか、朝食、昼色は付いて、たった3回の夕食だけなのに、そんなに食べにいけるわけないんですよね。(;´∀`)

無謀計画ですが、

このシーズンズは何度来ても飽きない!

ここが一番好き!

なんといっても、この炭火焼きにやられます!!!!

これが、また、美味し~~んですよね!!!

ガイヤーンは特においし~。

ガイヤーン

 

豚の炭火焼きのコームヤーンも美味し!(ガイヤーンの隣、隅にあるもの)

色んなものがあるけれども、やっぱり頼むものは・・・

ソムタム&もち米(カオニャオ)

「ソムタム」

辛くないのを!と頼んでも、辛いです。

現地の人の話によると、辛くないソムタムを頼んでも、調味料を作るすりつぶす器を、ちょこっと洗ってつくるだけなので、すりつぶす器に辛さが残っているので、辛くないものを頼んでも辛くなってしまうそうです。

「うん!!!納得!!!」

そして、ハマっているのが、ソムタム&もち米(カオニャオ)

ソムタムのつゆで、もち米を食べる。

お米好きにはたまらない味です!!!

やめられない。やみつき!

この食べ方は、家ではなかなか出来ないので、かなり貴重なタイ料理です。

スイカジュース

そして、スイカのジュースが、これまたやめられません!!!

それと、

ディープ・フライド・フィッシュ

食べた後の残骸で申し訳ありません。。。(;´∀`)

食べたさ一心で、食べた後に写真を撮ってないことに気付きまして。。。

「ディープ・フライド・フィッシュ」

なんのお魚かはわかりませんが、時間をかけて、骨まで食べられるほどにカリッカリにあげたお魚のフライ。

もっと欲を言うと、このフライに、青マンゴーの漬物?浅漬け?辛くない千切りしただけの酸っぱい青マンゴーが欲しいのですが、何と言って注文すればいいかわからず、今勉強中です。

カオニャオアムアン / マンゴー&もち米

〆は、これです!

ふつうはマンゴーふた山だけなんですけど、なぜか3つ?

この注文の前に、ちょっとしたハプニングがありまして、私たちがオーダーしたディープ・フライド・フィッシュが、欧米人のお客さんのテーブルに運ばれ・・

そのテーブルの人たちが、不思議そうな顔をしており・・・

「あれって私たちの???じゃない???・・・・」

「あの人たち、頼んでないよね???何???っていう顔しているのよ・・」

欧米人の人たちも、考えたあげく店員さんを呼んで、

「頼んでいない・・・」みたいなことをいって、店員さんが料理を下げました。

それから、ちょこっと時間をおいて・・・💦

何事もなかったかのように、私たちのテーブルにディープ・フライド・フィッシュが届きました。

私が、ず~っと見ていたことは、お店の人もうっすらと認識。

まぁ、欧米人の人たちも、料理に手を付けることなく店員んさんを呼んだのを見ていたので、、素知らぬ顔していただきました。

そのお詫び???でマンゴーサービス???

次回行ったら、なん山マンゴーがついてくるのか確かめてみようと思います。^^

 

タオ島レストランまとめ


前回から今回の間にも、お店が変わっていました。

ビーチに続く道沿いは建物を建て直していました。

この次に行った時は、また、違うお店が出来ているんでしょうね。

「Oishii Kaiso」などという日本食?のレストランが出来ていたり、「ヌードル・バー」という、いろんなオーダーができるヌードル屋さんが出来ていたりしました。

でも、やっぱり、私はシーズンズが好きです。

タイのローカルフードをローカルに食べられるお店は、シーズンだけに思います。

ただ、トイレに行くとき、お店のバックヤードを通っていくのですが、myバディは、「見なければ良かった。。。」とぽつっと言っておりました。

でも、タオ島、サイリービーチでは、一番のお勧めレストランです。

長~い時間をかけて、小さな素朴な田舎の島に来たのですから、島の生活の中の食事というのも良いものですよ。^^【つづく】