【sea lady】タイ・カオラックのレストラン





志乃です。

カオラック(バニアン地区)で行ったレストランのまとめです。

Takieng(タキアン)



志乃おすすめのレストランです。

タイの主要道路沿いのお店で、ビーチからは離れています。

バニアンナイトマーケットの合い向かいにあります。

「クンチューナンプラー」

ナンプラー味のエビのお刺身です。

唐辛子と生のニンニクがトッピング。

海外、しかもタイでお刺身??!!大丈夫??!

と思うかもしれません。

私も思いました。

でも、食べたらやみつきになるくらいの一押しの絶品とのうわさ。。。

となれば頂かないわけにはいきません。

念のため、最終日のダイビングが終わった日に頂きました💦

「おいし~~~!!」

「ハマる!」というのがわかりました。

忘れられない味で、これを食べに行きたいくらいです。(*´▽`*)

ハマりました。

お店の外で、ファイヤー!!!

シーフード料理みたいです。

「プーパッポンカリー」

やっと食べられました\(^o^)/

ソフトシェルクラブのカレー卵炒め。

お値段もそれなりでしたが、ボリュームがあります。

4人で取り分けてちょうどいい感じに思います。

が、これもおいしかったです^^



 Na Suang Restaurant


ムクダラビーチリゾートと、ザ・ウォーターズホテルに行く分かれ道近くにあるレストランです。

分かれ道をザ・ウォーターズホテルのほうに入り、すぐ横の道を入ったところにあります。

シーフードのBBQのレストラン。

お店の外のBBQで焼いて持ってきてくれます。

欧米人の方々でいつも満席で、このレストランだけは「予約は?」と聞かれました。

予約したほうが良いのかな?!と思います。

エビとイカのBBQ。

ソースが2種類。バターソースと、バーベキューソース。

他に、獲れたてのお魚、ロブスターなどもあります。

「ソムタム」

かなり辛いのでご注意を!(ちょっと辛みを控えてもらったのですが)

辛さを控えてもらったほうがいいでしょう・・

辛いのに強い志乃ですが、一口食べるごとに口の中が”火”でした。

 Siam Restaurant



ムクダラビーチリゾートとザ・ウォーターズホテルの分かれ道のところにあります。

お洒落な感じのタイ料理のお店です。

「パイナップルチャーハン」

酢豚にパイナップル、サラダにリンゴ・みかんが入っているのがダメな志乃ですが、パイナップルチャーハンだけはハマってます。

辛くもないので、お子様にも安心で、美味しぃ~~です。

「エビのパンケーキ」

エビのすり身のさつま揚げみたいな感じ?

お酒のつまみに必ず頂いてます。。^^

「トムヤンクン」

定番ですね。

これら全てをいっぺんにオーダーしたら、ちゃんと料理の順番を聞いてくれました。

が、面倒なので全部一緒でいいってお願いしたけど、トムヤンクンだけは、必要になった時にお願いすればよかった。。。

ビールを飲みながらの食事では、トムヤンクンが冷めてしまいました。



バニアンナイトマーケット



MAPの下のほうの韓国焼肉店の左上。

すーっと細長く並んでいるのがマーケットの屋根です。

半端なく細長く広いです。

このマーケットがあるからバニアン地区のホテルを選びました。

月・水・土に開催。

タイの主要道路沿いにあるので、ビーチ沿いのホテルからは10分ぐらい歩きます。

ここを楽しみたいのであれば、格安ホテル・トニーロッジやモーティブコテージのほうがBESTです。

ビーチでリゾート気分も必須の旅行ですが、マーケットの隣に、セブンや、miniスーパーもあるので、使いやすいエリアは主要道路沿いかな?!と思います。

とにかく安い!!!

ただ、座って食べられるところが少ないので、食べ歩き。。

ふらふらしていたら、空いている席があったので、そのお店で頂きました。

ポーク串がおすすめ!!!

甘めのたれ、スペアリブのような感じで美味しぃ~~です。

春巻き=10バーツ

チキンBBQ=40バーツ

ポークBBQ=50バーツ

他、小ぶりのカニの姿揚げ(お店の人が食べやすくカットしてくれるって)

天ぷら、フライ、などなど・・

縁日のようです。

そして、マーケットは半端ない長さがあって、奥まではたどり着けませんでした。

LOMA



タイの主要道路からビーチに行くメインストリートを歩き5分ぐらい。

となりがお土産屋さんで、ダイビングショップ?(元?)

タイ料理の本を片手に、ふらふらとお店散策。

ファイヤー料理をしている姿を眺めていたら、お店の人が声をかけてきてくれ、

本を見せて「これある?」と。

そしたら、「ライク!ライク!」

なに????なに・・・何と言っているの???

「あ~~!like=ようなものある!」

こじんまりしているお店だけど、いいお店でした^^

「ゲーンリアン」風

本来はちょっぴり辛いらしいのですが、辛くなく、ほっこりとした優しい野菜スープ。

like料理のようですが、タイ料理に疲れた時には最高の1杯です。

「カオッパトガパオ」

バジル炒めチャーハン。

バニアン地区のリゾートエリアだからなのでしょう。

どこのお店もタイ料理をおしゃれに作っているようです。

このお店もお洒落なカオパットガパオです。

王道のバジル炒めだけでなく、バジル炒めチャーハンご賞味あれ。

ここのお店は、素揚げにしたバジルの葉がトッピングされていて、またそれが美味しぃ~~!!



おやつ


タイパンケーキ「ローティー」のお店「SOA」

お店の名前には「パンケーキ」となっていました。

クレープのようだけど、クレープではない。

でも、パンケーキではない。

大量のラード?マーガリン?を鉄板に伸ばし、パン生地みたいなのを薄くのばし、焼き揚げる。

そこにフルーツを選んでトッピング。

マンゴーとかもあったけど、お値段がいいお値段!

タイなのだから、マンゴーは安くてもいいのでは?!と思いましたが、

無難にバナナ&チョコにしました。

心の中の声:「これは儲かりますわぁ~」

ここの旦那さん(?)が面白いんです。

タイのチャラ男?!

奥さんが一生懸命作っている横で、お客さんにちゃらちゃら(=^・・^=)

「毎日これを食べているからお腹がこんなになっちゃった」

とか言いながら、ニコニコちゃらちゃら。

奥さんが手伝いを要求しても役に立たない?!・・様子。。

奥さん「もう、いい!!」みたいな?!(`´)

カオラックのレストラン


今回、ビーチ沿いのホテルに泊まったものの、コンビニに行く用事が多々あったので、残念ながらビーチ沿いに足を運ぶ時間がありませんでした。

この次行くときは、ビーチ沿いのレストラン散策&、海を眺めながらのんびり食事をしたいですね。

【終わり】